頭皮湿疹をシャンプーで改善する時のポイントについて

 

頭皮湿疹をシャンプーで改善する時のポイントは、できるだけ、刺激の強くないシャンプーを選ぶことです。洗浄力が強すぎると皮脂を取り除きすぎてしまうので注意しないといけません。アミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプーがおすすめで、頭皮の血行を促すシャンプーを選ぶことです。頭皮の健康のためには、血行を良くしておくことが大事です。頭皮の血行が良いと、皮膚の抵抗力や代謝機能が正常に働きます。健康な状態を保つことができるので、血行を促す成分が配合されているシャンプーを使用しましょう。そして、頭皮湿疹をシャンプーで改善する時は、顔を洗うときのようにやさしく洗います。強い力で洗いすぎると、頭皮から必要な皮脂まで失われてしまいます。頭皮そのものは顔などの皮膚と同様、デリケートにできているので、洗顔するときのように優しく洗うことです。泡を毛穴になじませるようなイメージで洗いましょう。シャンプーの効果は泡の力で発揮されるので、無理に力を入れて洗う必要はないのです。よく泡立て、毛穴を泡で包み込むようなイメージで頭皮をもみほぐすようにします。

 

アミノ酸シャンプーランキング